揚げ磊磊(らいらい)片手に磊々峡見物

2013033002

<秋保情報>
秋保温泉街から里センターに続く道の途中の、丁度いい場所にある「キッチンtoto」で熱々をテイクアウトして「揚げ磊磊(らいらい)片手に磊々峡見物」と洒落込んでみませんか?
秋保の「キッチンtoto」をご存知ですか?

最近、『揚げ磊磊(らいらい)』という鯛焼きで噂になっています。テレビ東京の旅番組でも取材に来たらしいですよ。(喫茶コーナーにサイン色紙がありました)
そんな話題の『揚げ磊磊(らいらい)』ですが、実は元々、昭和初期の頃から秋保で『磊々峡せんべい』というお菓子を作っていたお店だったそうです。
「今も(磊々峡せんべいを)作っているんですか?」と伺うと、「いや、親父の代の話だからね。でも、やっぱり磊々(らいらい)の名前を残したくて、ちょっと形を変えてこの鯛焼きに同じ名前をつけたんだ」と、仰っていました。

最初は揚げ鯛焼きの中にあんことご飯が入っていましたが、最近、食感がイイ、ということで「ごはん」を「ぎゅうひ」に変えたそうです。でも、磊々峡のゴツゴツした感じを出した、トッピングのピーナッツクランチはそのままですよ。お店で確認してみて下さいね。
花冷えの中、暖かな店内が嬉しかった「伊達に会い隊」大林でした。

「キッチンtoto 」
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師6-4
☎022-398-2908
営業時間10:00~18:00
定休日:毎週水曜日

仙台・宮城デスティネーションキャンペーン
「笑顔咲くたび 伊達な旅」が、4月1日からはじまります!
http://www.sendaimiyagidc.jp/