かわいい『マッチ箱マガジン』が 新東北みやげに決定いたしましたぁ!

2014102803〈秋保・作並情報〉
秋保・作並版もありますよ♪
『マッチ箱マガジン』は、仙台市内の印刷会社が震災後の宮城県内の観光地を元気にしよう!という目的で、地元のイラストレーターと共同で制作した「温泉地の新しいおみやげ」です。

小さなマッチ箱を開けると、“温泉地のミニマガジン”と“こけしの付箋”が入っています。デザインを担当したイラストレーターが実際に温泉地を訪れて、印象的だったスポットや体験をリアルに表現。デザインがかわいいと評判です!

東北6県の中小企業による新しい土産物を発掘する「第1回新東北みやげコンテスト(仙台市産業振興事業団主催)」の、生活文化部門最優秀賞に『マッチ箱マガジン』が選ばれました。

2012年に第1弾、2013年に第2弾が誕生。今後、外国人にも楽しんでもらえる『マッチ箱マガジン』も計画中とか。楽しみですね、期待して待ちましょう!
もちろん『マッチ箱マガジン』 を入手済です。『伊達に会い隊』佐藤でした。

☆過去の記事・情報はこちらから
ブログ『仙台観光情報・伊達に会い隊』
http://www.dateniaitai.jp/