『な』 長舘は 秋保の殿様 居城跡

2014092802〈秋保郷土かるた〉
第42回は、過ぎ去ってしまった「なつ」の思い出の『な』。
名取川と獺沢(おそざわ)の合流地点に付き出した舌状台地に作られた秋保氏の居舘。

23代秋保氏盛(1781年)の時に、この地に移住し家中集落を作ったという。
土手の奥に居舘がある中世の舘跡でもあり、残りの部分に家中屋敷が配置され現代に至っている。
場所は、秋保街道を秋保大滝方面へ向かい、秋保小学校前から“ゆめの森”方面へ左折。坂を下る前の左手側に看板が見えてきます。『伊達に会い隊』佐藤でした。

秋保の観光スポットのことは
◆「秋保・里センター」
http://akiusato.jp/index.aspx

☆過去の記事・情報はこちらから
ブログ『仙台観光情報・伊達に会い隊』
http://www.dateniaitai.jp/