~読切りコラム;国際観光の取り組みについて~

2014072901<秋保・作並情報>
7月22日、仙台市・(公財)仙台観光コンベンション協会の主催する『2014仙台インバウンドセミナー』が開催された。仙台の観光・ショッピング施設などの関係者が今注目しているインバウンド、つまり外国人観光客誘致について勉強するためだ。

いまやグルメ&ショッピングは旅行に欠かすことのできないコンテンツである。
今年10月より消費税免税販売制度の法改正が実施されることによって、ますます外国へ向けた日本の観光情報発信も弾みをつけるだろう。
当日は“ショッピング・ツーリズム”を提唱する新津研一氏、画期的なインバウンド戦略を行っている中村好明氏を講師に招き、観光における地域連携の大切さを改めて強調していた。

来年3月に国連防災世界会議(仙台開催)を控え、仙台の奥座敷 秋保温泉・作並温泉もこうした観光業界の新たな動きやニーズに応えながら、地域の魅力発掘や国内外へのプロモーションに目を向けている。

秋保・作並を応援する「伊達に会い隊」RISAも、こうした情報発信などを通して“現在進行形”のプロモーションのお手伝いをしていきたいと感じた。

■(公財)仙台観光コンベンション協会
http://www.stcb.or.jp/
■秋保温泉旅館組合
http://www.akiuonsenkumiai.com/
■作並温泉旅館組合
http://www.sakunami-spa.com/
☆楽天トラベルで秋保・作並情報発信中!
http://travel.rakuten.co.jp/movement/miyagi/201407/