里山地区オープンで『国営みちのく杜の湖畔公園』が全園開園

2014053101〈秋保・川崎情報〉
整備に33年、『国営みちのく杜の湖畔公園』が全園開園!6/8(日) に「里山地区」オープン♪

今回、追加開園するのは、南地区(四季の花が楽しめる「彩のひろば」、東北の文化・暮らしを学べる「ふるさと村」、子供たちが遊べる「わらすこひろば」)と、北地区(オートキャンプ場「エコキャンプみちのく」、東北の里地風景を再生した「みちのく自然共生園」、色々な遊びを体験できる「風の草原」)の間にある雑木林、スギ林の里山が「里山地区」です。

「里山地区」には、里山の自然、文化を紹介する地域交流館「小野分校」、自然観察や里山体験学習が出来る「森の楽校」などがあり、里山の自然を体感し、里山と人とのかかわりを学ぶことができます。昔、走り周った里山を思い出せるスポットですね、楽しみだぁ!(写真は昨年11月に「森の楽校」のツリーハウスを見学させて頂いた時のものです )

入園者年間約70万人、累計約1325万人が訪れる『国営みちのく杜の湖畔公園』 は、秋保から車で約20分強の近さ。直行バス「秋保・釜房仙台西部ライナー」を利用して楽々移動もでき、秋保に泊まって翌日遊びに行ったり、仙台市内からの日帰りも十分楽しめます。自然を満喫できるスポットです。

6/8(日)には「里山地区」のオープニングイベントが開催。詳しくは後日ご紹介致します。その日には、南地区で 『第21回 川崎町支倉常長まつり』 も同時開催。イベント盛りだくさん! 無料入園日は6/8(日) 、6/22(日) の予定【別途駐車料金】。雨天中止のイベント等もございますので詳しくはチラシ、ホームページをご確認ください。

「国営みちのく杜の湖畔公園」 では、『ポピーまつり2014』が南地区で本日より6/22(日)まで開催中!『伊達に会い隊』佐藤でした。

◆アクセス方法、入園料金など詳しくはこちらをどうぞ。
『国営みちのく杜の湖畔公園』
http://www.michinoku-park.info/index.html

◇「第21回川崎町支倉常長まつり 」についてはこちらをどうぞ。
『宮城県川崎町観光協会』
http://www.wakuwaku-kawasaki.com/

仙台から秋保へ直行バス運行中
「秋保・釜房 仙台西部ライナー」
http://www.takeyakoutu.jp/