『愛子(あやし)ラーメン街道特集⑬』 愛情一杯らーめん だいこくや「肉そば」820円

2014060601

青葉区郷六の作並街道沿いにある「愛情一杯らーめんだいこくや」の「肉そば」は、二種のチャーシューが乗ったインパクト大の節系の醤油ラーメンだ!

10年以上店を構え、長年生み出し続けた新作メニューの中から大好評につき、通常メニューへと昇進した限定ラーメンがこの「肉そば」。
希少な豚ネックと豚バラが豪快に乗せられたラーメンは見た目と裏腹に、実に複雑で様々な味わいを楽しませてくれる。

“ラーメンにとって麺と同等レベルといって過言ではないほどに重要なトッピングはチャーシューだ”
そんな志を持ったチャーシュー崇拝信者達を軒並み唸らせてきたポイントは豚ネックと豚バラの二種類入ったチャーシュー。
それぞれの特徴を最大限に引き出すために調理も味付けも分けて行われ、豚ネックは口の中でホロリと崩れていき、豚バラは適度な弾力が残されている。
希少な豚ネック。いわゆる豚肉の大トロは香辛料が効かせスパイシーさを与えながらも肉本来の甘味を活かした薄味仕立て。
バラの方は二種類のチャーシューと麺のバランスを調整する甘辛仕立て。
どちらの肉も味に食感、匂いに見た目さえも、五感をフル動員して違いを堪能してもらいたい。

そして、盛られたチャーシューに負けじと活躍する主役の麺は、国産小麦「和華」を100パーセント使用した細麺のゆるやかストレート。
ガツンッ!と効いたサバやカツオなどの節系ベーススープに芳醇な熟成醤油が喉越し良い麺に丁度良い塩梅だ。
どの味も捨て難いが全体の味をスープが引き締め見事に調和させていた。

まとめに入ると「だいこくや」の肉そばは肉・麺・肉・肉と箸を進めさせながら、チャーシューの持つポテンシャルの高さを感じさせ、きっと我ら肉好き達を皆骨抜きにしてしまうだろう。
まさに“肉好きの心にジャストミート!”な逸品といえる。

店舗の場所は作並街道(国道48号)沿いの仙台市葛岡斎場南側入口近く。
座敷とカウンター席があり、駐車場付きなのでご家族連れからカップル、お急ぎのランチにもOK。
肉そばは仕込んでいる肉の分量が決まっているので、その日の注文量によっては午後には品切れもあり得る人気メニューだ。
ぜひ、注文する時間は日中の来訪を「麺が食い隊」石井がオススメする。

■愛情一杯らーめんだいこくや
・1日限定40食「肉そば」820円税込 ※注文量によって提供数量変動有り
営業時間:平日11時30分~16時、18時~21時 /土・日曜、祝日11時30分~21時
定休日:月曜
TEL:022-226-3301
住所:仙台市青葉区郷六字館65