仙台三大まつりの一つ「青葉まつり」は5月17日・18日開催

2014042802

百万人都市・仙台の新緑が色付く頃に始まる春の祭典「仙台・青葉まつり」。
杜の都の風物詩ともいえる青葉まつりが5月17日(土)・18日(日)に開催されます。

宵まつりではすずめ踊りが街の随所で披露されるほか、本まつりでは神輿渡御や武者行列、豪奢な八基の山鉾に、約2000人の踊り手が盛り上げる時代絵巻巡行が行われます。
すずめ踊りは約400年前に仙台城築城の宴席で石工達が跳ね踊った様相と、伊達家の家紋“竹に雀”から名付けられました。
子どもから大人まで小気味よいリズム乗って躍動感あふれる身振りで踊る、そんな仙台のパッションをぜひ感じてください。
「伊達に会い隊」石井でした。

■仙台・青葉まつり
開催日時:平成26年5月17日(土)・18日(日) ※毎年5月第3日曜日とその前日
場所:仙台市役所前市民広場、勾当台公園、一番町買物公園、定禅寺通、東二番丁通ほか
公式HP:http://www.aoba-matsuri.com/index.html