秋保工芸の里「熊野洞」の干支箸置き

2013022803

<秋保情報>
「伊達に会い隊」の大林です。

本日ご紹介するのは、左から子・丑・寅・兎それから辰・巳と続く箸置きです。表情が何ともカワイイ!
この箸置きは、先日、秋保工芸の里の「熊野洞」さんにお伺いした時に見つけた逸品です。…

熊野さんに伺ったところ、絵具や顔料は一切使わずに、漆塗りの技だけで色をつけたのだとか。色のバランスを考えるのにかなり苦労したそうです。また、漆は塗って乾燥させての工程が大変なので、十二支全部揃えるのにかかった年月はなんと三年!ひとつ1,300円(税抜き)で販売もしています。(ただし、希望の干支が品切れの時は注文になります)

工房でお箸の漆塗り体験教室も開いている熊野さん。
「この箸置きで体験はやらないんですか?」と伺いましたら、「希望者が居ればやってもいい」とのこと。
是非、干支動物箸置きの体験教室を開いてほしいですね。私も体験してみたいです。

お問い合わせ
仙台箪笥「熊野洞」
仙台市太白区秋保町湯元字上原54−24
☎022-398-2661