『愛子(あやし)ラーメン街道特集⑥』 麺屋 喜多郎 「辛みそらーめん」830円

2014013001

<伊達に会い隊情報>
今回の特集は製麺所が併設されている麺自慢の「麺屋 喜多郎」から、寒い冬に芯から暖まる「辛みそらーめん」をご紹介!(^^)!

喜多郎をご紹介する上で切っても切り離せない一番の注目はその“自家製麺”。
店主自らが真空ミキサーで練り上げる中太ストレート麺は独特の食感があり、熱いスープに入れても伸びにくい特徴があります。
そんなアツアツのラーメンに相応しい自家製麺を使用して提供される「辛味噌らーめん」は、最後まで美味しく食べることができる逸品です。

スープのベースは豚骨と鳥ガラ。そこに数種類の味噌がブレンドされた味噌ダレとラー油系の辛味が加わり、手早く炒められた野菜の甘味が全体を上手く調和。
店主が自信を持って作り上げる自家製麺がひたされるスープは、パンチがありながらコクのある味わいに仕上がっています。
厚みのある豚バラチャーシューと程良い背油はボリューム感満点。肉に野菜にスープに麺と、お腹への満足度が溢れるラーメンでした。

店舗の場所はJR仙山線陸前落合駅から作並街道を愛子駅方面へと進み、右手にあるセブンイレブン仙台下愛子店近く。
味噌ラーメンでストレート麺は比較的珍しく感じますが、スープによく絡む喜多郎の麺は喉越しが抜群です。テンポ良く啜れるその喉越しには中毒性さえ感じてしまう程でしょう。
「麺が食い隊」石井でした。

■麺屋 喜多郎
・「辛みそらーめん」830円
営業時間:11時~15時
定休日:毎週火曜日
TEL:022-392-2413
住所:仙台市青葉区愛子東2-4-15