伊達に会い隊、今年のMVP?投稿は、この記事でした!

2013123101
〈伊達に会い隊情報〉
一年間、本当にありがとうございました。
今年一番多く、皆さんにご覧頂いたのは、この投稿記事でした!!

今年の2/8(金)に投稿を開始して、この投稿で実は記念すべき『1,000投稿目』になります。すごい巡り合わせ!
1,000投稿目と年末総決算の意味を込めまして、全投稿をチェックして今年のMVP?投稿を勝手ながら決めさせて頂きました。

選定方法は簡単。リーチ、いいね!の数字が多い、上位50位の投稿記事に順番をつけて点数化し選定しました。

その強運なMVP?投稿記事に選ばれたのは、今年の観光の目玉「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン」の4/1(月)の記事。旬な内容で写真の迫力もあり、皆さんの共感、評判を得たのではないかと思います。以下に投稿記事と写真を掲載します。

【 4月1日、本日より大型観光キャンペーン「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン(仙台・宮城DC)」が開催。
平成20年の秋以来5年ぶりの2度目となる今回は、仙台・宮城の春の魅力で訪れる観光客をおもてなしします。スタート初日にはJR仙台駅とJR上野駅でオープニングセレモニーが行われました。
JR仙台駅では、「火伏せの虎舞(加美町)」に「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」、それに「キャッツ(劇団四季)」から鉄道猫のスキンブルシャンクス(猫)がオープニングに花を添え、奥山仙台市長のオープニング宣言を合図に仙台・宮城DCが華々しく幕を開けました。
会場となった2階コンコースでは参列者の奥山仙台市長に村井知事、それにむすび丸などのご当地キャラクターが来場者にプレゼントや観光パンフレットを手渡ししてキャンペーンをPRしていました。
春の仙台・宮城DCは4月1日から6月31日まで。 今度のキャッチフレーズは「笑顔咲くたび伊達な旅」。観光客に被災地の元気な姿をお見せして笑顔で温かくお迎えすることで、いただいた数多くの支援への感謝を少しでも多くお伝えすることが目的です。
仙台・宮城へ訪れる方々へ市民一体となって「ありがとう」と「ようこそ」をお伝えします。 ぜひ、みなさまお越しください。 伊達に会い隊・石井でした。『【】内の投稿記事は4/1(月)に投稿されたものです』】

来年はどの投稿記事が選ばれるのでしょうか。
皆様のお役に立つ旅情報、地域情報をお届けすべく来年も頑張ってまいります。宜しくお願い致します。『伊達に会い隊』一同