旅の記念に温泉地からお手紙を出してみませんか?

2013122702

<作並・定義情報>
郵便局で使用される消印のひとつで、使用される郵便局周辺の風景や名所などが描かれいる「風景入通信日付印(ふうけいいりつうしんにっぷいん)」。
通称、風景印を皆さんはご存知でしょうか。

作並温泉の入り口にある作並郵便局には、この郵便局だけでしか押して貰うことのできない作並温泉限定の風景印があります。

描かれている風景は、作並でゴリラの横顔に似ている事からゴリラ山の名で親しまれている里山・鎌倉山を背景する作並温泉街で、訪れるお客様を歓迎する“こけし”と“もみじ”も配置。
手紙を受け取った方が、思わずホッコリするような温泉街らしい愛嬌のあるデザインです。

この風景印を押して貰うには50円以上の切手を貼った上、郵便窓口で「風景印でお願いします」と伝えてください。
ポストへ投函した郵便物や年賀状には押すことができないので要注意です。
「伊達に会い隊」石井でした。

■作並郵便局
・風景印受付は郵便窓口で職員による押印のみ
住所:仙台市青葉区作並字相ノ沢32-11
TEL:022-395-2501
郵便窓口の営業日時:平日9時~17時
※年末年始休業日12月31日(火)~1月5日(日)