「2013年 愛子田んぼアート」展示会

2013112902<作並・定義情報>
6月に市民100名で手植えから始まった仙台市青葉区下愛子の「絆づくり田んぼアート」。

仙台市青葉区にある仙台市広瀬市民センターでは、12月17日(火)まで1階玄関ホールで「絆づくり田んぼアート」の写真展が行われています。品種の異なる稲を植えることで、田んぼに絵を描く“田んぼアート”。

今年初挑戦だった愛子地区の「絆づくり田んぼアート」は、お題だった「むすび丸」の愛らしい顔を見事に描いていました。展示写真は夏の青々しい”むすび丸”から、収穫時期には焼きおにぎりのように茶色に染まった「むすび丸」の姿などを季節ごとに時系列で紹介。

高台の観覧場所から撮影された、市民で育んだアートをご覧ください。実行委員会によると、「絆づくり田んぼアート」は2014年度も継続する意向だそうです。
ぜひ、来年も継続して地域住民の絆づくりを育んで貰いたいですね。
「伊達に会い隊」石井でした。

■“絆づくり田んぼアート”写真展
開催期間:12月17日(火)まで ※予定
場所:仙台市広瀬市民センター 1階玄関ホール
問合せ:022-392-8405 絆づくり田んぼアート実行委員会(仙台市広瀬市民センター内)
http://kizuna-tanboart.blogspot.jp/ 絆づくり田んぼアート実行委員会