大トリの創作太鼓がド迫力だった宮城西市民祭り!

2013112802

<作並・定義情報>
大トリの創作太鼓がド迫力だった宮城西市民祭り

11月23日(土・祝)に仙台市宮城西市民センターで開催された『平成25年度 第28回 宮城西市民まつり』。
作並・定義・熊ヶ根地区などがある宮城西部地区の市民祭りでは、地場産品の即売会やバルーンアートといった催しのほか、ホールの演目には地域の伝承芸能が出演しました。

当日は駐車場も満車、ホールも満員御礼となり大勢の市民が来場した宮城西地区の市民祭り。
演芸発表では定義地区の伝承芸能「定義太鼓」に広陵中学校生徒による「広陵ソーラン」などが行われ、会場は熱気の渦に包まれました。
特に好評だったのは最後の演目を務めた創作太鼓集団”西部広陵(せいぶこうりょう)太鼓“による『曲水の結(きょくすいのゆい)』。
トリに相応しい迫力ある凄絶な音色は観客達の腹に響くほど。
見事、拍手喝采で幕を終えていました。

”西部広陵(せいぶこうりょう)太鼓“は今年に初お披露目された、宮城西部地区で結成された創作太鼓集団です。

今後の更なる飛躍に期待しましょう☆
「伊達に会い隊」石井でした。

■西部広陵太鼓
お問合せ:022-393-2829 西部広陵太鼓実行委員会事務局(宮城西市民センター内)