『みやぎの手しごと展』が秋保「木の家」で始まります

2013103003

<秋保情報>
宮城県を代表する工芸品が集まる『みやぎの手しごと展』が、11月1日(金)より「木の家 秋保手しごと館」で始まります。

今年3月にも開催された本展は、震災で甚大な被害を受けた石巻市雄勝町の“雄勝硯”の復興を願って企画されました。
“雄勝硯”の他にも、登米市津山町の“木工芸品”、大崎市鳴子温泉の“鳴子漆器”、大崎市岩出山の“しの竹細工”など県内各地の作品が一堂に会し、展示・販売される予定です。

また、仙台市秋保町で制作する漆職人や陶芸家、ガラス作家などの集まり「手しごと秋保」の作品も並びます。

仙台市中心部から車で約30分、豊かな自然に囲まれた「木の家」で、職人の洗練された技をご覧ください。
「伊達に会い隊」RISAでした。

◇みやぎの手しごと展【入場無料】
期間:2013年11月1日(金)~12月3日(火)
時間:10:00~16:30(最終日15:00まで)
場所:木の家 秋保手しごと館

■秋保 木の家
http://akiu-kinoie.co.jp/

秋保の観光スポットのことは
秋保・里センター
http://akiusato.jp/index.aspx

「秋保・釜房 仙台西部ライナー」
http://www.takeyakoutu.jp/