“太陽の花”とも称される「ルドベキア」が見頃間近

2013082902

<作並・定義情報>
残暑が厳しい季節になりましたね。

四季折々の草花が鑑賞できる花植物園「泉ボタニカルガーデン」では“太陽の花”とも称される「ルドベキア」が見頃間近です。
「泉ボタニカルガーデン」は七北田ダムの湖畔にある広大な敷地を誇る花植物園です。

夏の花で知られているルドベキアは、膝ほどの背丈で真夏の炎天下でも鮮やかな黄色の花弁を咲き誇らせます。
絨毯のように満面に敷き詰められた花を咲かせるルドベキアには、夏の代表花の向日葵とは違った美しさを見せられます。

主張の強い向日葵の花言葉は“情熱・恋慕”。
対するルドベキアは“正義・公平”。
花言葉からも清々しい爽やかさが感じられますね。

園内ではルドベキアのほかにもココアヒマワリやガーベラ、ヘリアンサスなど様々な花を眺めることができます。
これから秋にかけてはテーマガーデンでセージ・ダリアが、ローズガーデンではイングリッシュローズやモダンローズが楽しめるそうです。

草花は疲れた心に良く効く清涼剤です。
ゆったりと花を愛でるひととき、そんな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「伊達に会い隊」石井でした。

■泉ボタニカルガーデン
開園時間9:30~17:00 ※荒天候により変更あり。8月~11月は毎週水曜日が休園日(水曜日が祝日の場合は翌日)
入園料:500円(小学生100円、未就学児は無料)
所在地:宮城県仙台市泉区福岡字赤下
022-379-2698(受付時間9:30〜16:00)
http://www.izumi-green.co.jp/site/botanical