「仙台・宮城DC」が本日フィナーレを迎えました

2013063002<DCキャンペーン情報>

多くの「笑顔」と「ありがとう」に感謝!

『笑顔咲くたび伊達な旅』!!

本日6/30(日)、4月より3ヶ月に渡り開催されてきた「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」がフィナーレを迎えました。期間中、仙台・宮城にお越し頂いたお客様と復興に御支援頂いた方々への感謝の意を込めて、JR仙台駅で「ファイナルセレモニー」が行われ、一緒に「SL仙台宮城DC号」の出発式も開催されました。

セレモニーには、伊達武将隊、むすび丸、青葉すずのすけ、トキムネくん、スギッチも登場し花を添えてくれました。今回の「仙台・宮城の想い」を次へつなぐ希望のバトンに託し、これを「切符」という形で表現し、東北の中で次のDCキャンペーンを開催する秋田県へとその想いを引き継いでいきます

期間中、仙台・宮城は数多くの「笑顔」と「ありがとう」で溢れました。笑顔のおもてなしで、たくさんの御支援に対して少しでも感謝の意を伝える事ができたでしょうか。『笑顔咲くたび伊達な旅』は終了しますが、仙台・宮城の「笑顔のおもてなし」は、このまま続いていきます。仙台・宮城では、引き続き「笑顔のおもてなし」で全世界・全国からのお客様をお迎え致しますので、今後とも、仙台・宮城へ足をお運びください。お待ち致しております。

「ありがとう」という、やさしい言葉が以前よりも好きになった『伊達に会い隊』佐藤でした。