「第10回100万人のキャンドルナイトin仙台市天文台」

2013061103

<秋保・作並情報>
最近は日差しが強くなり、段々と夏の気配が近付いていますね。
6月22日(土)に仙台市天文台で「第10回100万人のキャンドルナイトin仙台市天文台」が開催されます。

『電気を消して、スローな夜をすごしませんか…』をキャッチコピーにしたこの催しでは、参加者たちがライトダウンされた天文台を手作りのキャンドルで優しく照らす誰でも参加できるイベントです。
もちろん開催日は、ほかにもスペシャルな催しが盛り沢山になっています☆

当日のキャンドルイベントでは、木の実を使ってキャンドルホルダーを作り、天文台で灯します。
使用される木の実は仙台市野草園で採れたもので、作業時間は1時間程度。参加費は無料です。
簡単な作業なので、きっと小さなお子さんでも楽しめると思います。

開催予定日の前日は、一年で最も昼間の時間が長くなる夏至(げし)の日です。
これから暑い夏が来る前に、やわらかな明かりで彩られた過ごしやすい貴重な夜の時間はいかがでしょうか。
去年の開催では、点灯終了の21時過ぎには国際宇宙ステーション(ISS)や、眩い星空を眺めることができたそうですよ ♪今年も期待ですね☆ヽ(〃v〃)ノ☆
「伊達に会い隊」石井でした。

■詳しくは
「仙台市天文台」
TEL:022-391-1300
HP:http://www.sendai-astro.jp/
※画像提供:仙台市天文台