「あきうフラワーフェスタ2013」ライトアップ中

2013052903

<秋保情報>
花で出来た秋保大滝が、見事にライトアップされています。
秋保・里センターでは、現在「あきうフラワーフェスタ2013」が開催中ですが、今回、磊々峡のライトアップと併せて、中庭に飾られた花々も美しくライトアップされています。
写真は、秋保大滝をイメージした花のオブジェ。白と紫の花で出来たハンギングバスケットを組み合わせて出来ていて、2m近くの高さがあり、間近で見るとかなりの圧巻です。このオブジェの他にも、花で描いた大東岳、一般応募のハンギングバスケット等も趣向を凝らしてライトアップされています。昼間の太陽光とは違い、スポットライトで芸術的に照らされた花々は、昼間とはかなり雰囲気が違っていて、夢のような神秘的な美しさがありますよ。
このライトアップは6月1日(土)までの期間限定です。磊々峡のライトアップと同時に楽しめるのはこの期間だけです。是非この夢の空間にいらしてみて下さい。
ライトアップ初日、日の暮れるのが待ち遠しかった「伊達に会い隊」大林でした。

【秋保・里センター中庭のライトアップ期間】
5月25日(土)~6月1日(土)18:30~20:30
(雨天の場合は中止となります)
秋保・里センター
http://akiusato.jp/index.aspx

秋保へは「釜房・秋保 仙台西部ライナー」の直行バスが便利です。
http://www.takeyakoutu.jp/

仙台・宮城デスティネーションキャンペーン
「笑顔咲くたび 伊達な旅」開催中。
http://www.sendaimiyagidc.jp/