淡いピンク色の『千日餅さくら』登場

2015031201<秋保情報>
「秋保ヴィレッジ アグリエの森」季節限定商品です!

小豆、ずんだ、そしてアグリエの森限定の金ごまの3種類がある仙臺秋保郷菓“千日餅”は、特別な製法で作られるモチモチとした皮が絶品のお茶菓子。
アグリエの森にある「千日餅本舗」では、その製造過程をガラス越しに見ることが出来ます。

春にふさわしい桜を使用した千日餅は、白餡に桜の葉を練り込んだ上品な甘さが特徴です。
3月~5月頃までの限定商品で「お茶の井ケ田」「喜久水庵」でもゲットできるそうですが、製造しているアグリエの森では作りたても食べられるかもしれませんよ♪♪

真ん中が膨らんだ千日餅の形は、パッケージにも描いてある網代笠(あじろがさ)をかたどったものです。秋保にある「慈眼寺(じげんじ)」の住職 塩沼 亮潤師が成し遂げた修行“千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)”にちなんで作られました。
お土産にオススメです☆「伊達に会い隊」RISAでした

◇千日餅さくら 1個125円/4個入り袋501円/5個入り箱734円
※価格は全て税込表記

■秋保ヴィレッジ
営業時間:9時~18時(年中無休)
http://www.ocha-igeta.co.jp/akiu-village/