春の訪れを感じる「マンサク」が、秋保でも咲き始めました。

2015022503
〈秋保情報〉
秋保でも
まず咲く、まんず咲く、
春の訪れを感じる「マンサク」が咲き始めました。

「マンサク」の語源ははっきりとしませんが、早春に咲く花であることより“まず咲く” “まんず咲く” が東北地方で訛って呼ばれたのが語源ではないかと言われています。また、花が枝に満ち溢れる様が「豊年万作」に通ずるということで呼ばれたのではないかとも言われています。春を待ちわびる気持ちが込められているんですね。

「マンサク」が咲いていたのは「木の家」さん。暖かくなってきた日差しに誘われて秋保を散策してもいいかも。ぜひ、秋保へお越しください。
(※写真は2/23(月)に撮影しました。)

木の家・秋保手しごと館では、3/24(火)まで「お雛様とお子様の器展」を開催中!『伊達に会い隊』佐藤でした。

□「木の家」
http://akiu-kinoie.co.jp/