定義スノーシュー体験、参加者募集中!!

2015020903<作並・定義情報>
2月21日(土)、定義如来 西方寺では「定義雪まつり・スノーシュー体験」を開催。
履き方や歩き方に詳しい先生が親切に指導してくれるので、初心者はもちろん、小さなお子さんから大人まで安心して楽しむことができます。

『スノーシュー』とは雪の上を楽に歩くための雪上歩行具のひとつです。
雪の里山散策では、深い新雪の上に動物が歩いた足跡が残されていたり、運が良ければ雪原を駆けるウサギやカモシカの姿を見られるかもしれませんよ♪(^^)/

スノーシューを履いてしか行けない銀世界で、冬ならでは貴重な体験をしてみませんか?
「伊達に会い隊」及原がお知らせしました。

■定義雪まつり・スノーシュー体験
日時:2月21日(土)10時~14時 ※受付は9時30分~
募集人数:大人30名、子ども30名(先着順)
参加費:大人1人2,500円、子ども1人1,500円(保険・スノーシューレンタル料金・昼食代含)
申込み締切:2月15日(日)
住所:仙台市青葉区大倉上下
TEL:090-8924-6667(事務局・梅津)
※詳しくは、HPをご覧下さい
HP:http://www.shikitanken.com/ (主催:大倉四季探検HP)